ウェディングフォトとは?一生に一度の撮影を成功するためのポイントを紹介

当サイトはウェディングフォトとはといったことから、一生に一度の撮影を成功するためのポイントまでを紹介しています。
これから結婚の記念写真を撮る予定ならば、ぜひ参考にしてみてください。
ウェディングの写真でヘアメイクを失敗しないためのポイントも解説しています。
後から思っていたのと違うということにならないためにも、注意しておくのがお勧めです。
さらにウェディング写真のロケーションについての情報も掲載しています。

ウェディングフォトとは?一生に一度の撮影を成功するためのポイントを紹介

ウェディングフォトの撮影に成功をするには、どのようなポイントが重要なのかという疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。
ウェディングフォトとは結婚写真のことで、結婚の記念に撮影するのが一般的です。
仕上がりに失敗しないためには自分たちが撮りたい写真が撮れるようなプロに依頼するのがお勧めです。
カメラマンの作風をチェックし、撮りたい写真の雰囲気に合うスタジオに依頼すると納得の写真が撮影できると期待できます。

ウェディングフォト撮影までのスケジュールの流れ

大切な二人の思い出を残すためのウェディングフォトですが、手軽に行えると言っても事前にどのような流れで行われるのか把握しておくと撮影までにスムーズに準備しやすくなるので知っておくと安心です。
まずは気になるスタジオに問い合わせを行い、資料や費用などを見比べてスタジオを選択し予約します。
スタジオによってプランやオプション、衣装などさまざまな違いがあるのでよく検討しましょう。
次にスタジオでの打ち合わせです。
撮影日や撮影場所など細かい部分を決め、それから衣装を試着しながら決めていきます。
合わせる小物類も忘れずに。
撮影日までは各自で下着などの準備をしたり、肌や髪などのコンディションを整えたりします。
ウェディングフォトの撮影当日は着替えやメイクなど準備後に撮影を行い、写真選びというスケジュールになります。
当日の準備や撮影には数時間かかることが多いので、時間に余裕をもってスケジュールを組んでおくと慌てることなく進められるでしょう。

ウェディングフォトにかかる費用の相場

特別なイベントでもある結婚を記念に残すため、多くのカップルがウェディングフォトを利用します。
実際に結婚式とは異なりフォトスタジオだからこそ、衣装を楽しんだりシチュエーションを工夫するなど自由な写真が撮影できるのも魅力です。
ただし利用する際はウェディングフォトの相場なども考慮して、どのようなプランを選ぶのかも重要になってきます。
費用は利用するプラン毎に相場が異なり、まずはスタジオ内でのドレスのみの撮影であれば平均すると3万から8万前後程度です。
和装のみであれば4万から10万前後となり、ドレスと和装両方であれば6万から10万程です。
屋外撮影でのドレスのみは10万から15万程で、和装撮影では15万前後になります。
ドレスと和装の両方であれば25万前後となり、スタジオ内と比べると屋外は割高な料金となります。
同じプランでも金額に差があるのは撮影時に着用する衣装の枚数の差になるので、プラン利用時の衣装選びも重要なポイントの1つです。

ウェディングフォトの費用を安く抑えるためのコツ

"

ウェディングフォトの費用を抑えたい場合は、ロケーション撮影ではなくスタジオ撮影を選択することをおすすめします。
スタジオ撮影であれば、カメラマンやスタッフの移動費が発生しないとともに、撮影場所の使用料もかからないので、その分の費用を浮かせることが可能です。
また、和装ではなく洋装を選択するのも費用を安く抑えるコツです。
ウェディングフォトの費用は和装・洋装のどちらを選択するのかによっても異なり、一般的には白無垢などの和装よりも、ウェディングドレスなどの洋装の方がレンタル料が抑えられます。
そのため、白無垢などの和装に強いこだわりがないのであれば洋装を選択することをおすすめします。
加えて、スタジオによってはアクセサリーなどの小物を持ち込むことで料金が安くなるケースもあるので、事前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。
さらに、スタジオ撮影・ロケーション撮影のどちらを選択する場合でも、土日よりも平日の方が料金が安く設定されているケースが大半なので、可能であれば平日に予約することをおすすめします。

"

ウェディングフォト撮影で着用する衣装の選び方

フォトスタジオで利用できるプランの1つとしてウェディングフォトがあり、人生の中でも大きなイベントとなる結婚を記念写真として残す事が可能です。
フォトスタジオでは様々なプランやオプションサービスなどが用意されているので、より自分達が希望するプランを選ぶ事で満足した写真撮影を行う事が出来ます。
実際にウェディングフォトを利用する際の衣装を選ぶポイントですが、予算などによって工夫する方法があります。
選べるのはドレスタイプと和装タイプがあり、片方だけ着用するだけでなく両方を選ぶ事も出来るのが特徴です。
また着用するドレスの数なおによっても費用は変わってくるので、ある程度予算内で納める事ができる種類や枚数などをフォトスタジオのスタッフに相談するというのも良い方法となります。
もちろん自分達が着用したいデザインなどがあれば希望する事は大切ですが、予算と合わせて自分達の体型にあっているかどうかも合わせて選ぶといこともポイントの1つです。

著者:志田久光

筆者プロフィール

埼玉県所沢市生まれ。
カメラマンとして数多くのカップルを撮影。
ネットでウェディングフォトに関する記事を多数執筆しています。
岡山 ウェディングフォト